敏感肌にサイクルプラスがいい理由

敏感肌

 

少ない刺激で肌が荒れてしまったり、スキンケアで肌がピリピリするなど、敏感肌の人にとって自分に合うスキンケアを探すのは至難の業です。

 

スキンケアをコロコロ変えてきた人も多いのではないでしょうか。そこで敏感肌におすすめのスキンケアを紹介します。サイクルプラスは敏感肌の人にもおすすめしたいスキンケアなのですが、その理由をまとめていきます^^

 

 

ビタミンC誘導体にも種類がある

ビタミンC

サイクルプラスの特徴は「ビタミンC誘導体」がたっぷり配合されていることです。ビタミンCがお肌に良い効果をもたらすのは知っている人も多いと思います。

 

しかしビタミンCにもいくつか種類があってそれぞれデメリットがあるんです。ビタミンCは不安定なので化粧品には「ビタミンC誘導体」という安定させた形で配合されています。ビタミンC誘導体にもいくつかの種類があります。

 

「水溶性ビタミンC誘導体」と「脂溶性ビタミンC誘導体」が代表的ですが、最近ではさらに進化した「APPS(進化型ビタミンC誘導体)」が登場しました。このAPPSは「水溶性ビタミンCの即効性」と「脂溶性ビタミンCの浸透力、低刺激」というメリットだけを集めたような、優秀なビタミンC誘導体なのです。

 

抗酸化作用、浸透力の高さ、美白効果、保湿など、スキンケアに欲しい機能が詰まったAPPSは、敏感肌の女性にもおすすめです。

 

 

APPS(進化型ビタミンC誘導体)のデメリット

「安定性が若干低い」、「原料が高い」、「劣化しやすい」というものです。ですが、そんなデメリットをカバーした化粧水が「サイクルプラス エンリッチローション」です。どうして敏感肌に良いのか、その理由を見ていきましょう。

 

高濃度APPSをフレッシュな状態で使うことが可能

サイクルプラス エンリッチローションは使う直前に1剤と2剤を混ぜて使うタイプなので、APPSを新鮮な状態で使うことができます。そしてサイクルプラス エンリッチローションには1ヶ月で使い切りというルールがあります。そうすることで、APPSの劣化を防ぎ、APPSの力を最大限発揮できるのです。

 

基本的に化粧水は1ヶ月くらいで使い切るのが良い、と言われています。サイクルプラス エンリッチローションは一週間ごとの使用量の目安ラインが入っているので使いやすいです。また、使い始めの日付を記入する場所があるので、使い始めたものの「いつから始めたっけ?」という疑問にぶつかることもありません。

 

これにより「不安定」、「劣化しやすい」というAPPSのデメリットをカバーしています。また、APPSは品質保持のため冷蔵庫での保存が推奨されていますが、サイクルプラス エンリッチローションは常温での保存でもOKなのが嬉しいですね^^

 

 

こだわりの美容成分をたっぷり配合

敏感肌

サイクルプラス エンリッチローションは使い勝手が良いでけでなく、もちろん成分にもこだわりをもっています。サイクルプラス エンリッチローションにはAPPSだけでなく、さらにその働きをアップさせてくれる「ビタミンE誘導体」も配合されています。

 

しかしAPPSを始めとするビタミンC誘導体には「皮脂の分泌を抑える」という効果があるので、敏感肌の人は乾燥しやすくなります。ところがサイクルプラス エンリッチローションはそれをカバーする、ヒアルロン酸がなんと5種類も配合されています。

 

それが「3Dヒアルロン酸」、「バリア型ヒアルロン酸」、「高吸着型ヒアルロン酸」、「保水型ヒアルロン酸」、「浸透型ヒアルロン酸」です。サイクルプラス エンリッチローションはしっかり保湿しながらケアしてくれるので、敏感肌の女性にもおすすめできるというわけです。

 

更には6種類の美容保湿保湿も配合されています。

 

・バラエキス
・イタドリ根エキス・大豆エキス
・α-アルブチン
・カンゾウ葉抽出エキス
・活性型ペプチド

 

とにかく、美肌に導くこだわり成分が配合されています。これだけのこだわりなのに、お値段は2800円とリーズナブルなのも嬉しいですね^^

 

 

敏感肌にサイクルプラスがいい理由 まとめ

敏感肌

サイクルプラス エンリッチローションは敏感肌の女性にも愛用者が多くいます。高保湿であり肌トラブルを解消して、刺激も少ないのが特徴です。

 

初回はお試しセットがあるので、まずは実際に使ってみて、サイクルプラス エンリッチローションの効果を実感してみてはいかがでしょうか。

 

敏感肌だからスキンケアが決まらない、というお悩みを吹き飛ばしてくれるはずですよ^^
サイクルプラスを詳しく見る>